海外気になるサービス紹介

Hが長持ちするウェットティッシュRoman Swipes。早漏の救世主。

いきなり、何を言い出したかと思われるかもしれませんが、最近知った中で最も面白いと思ったサービスなので思わず紹介。

ニューヨークに住んでると、とにかく様々なサブスクリプションサービスを目にしますが、こちらもサブスクサービスの一つ。

今回紹介するアイテムは、ウェットティッシュでペニスを塗るだけでイキにくくする「Roman Swipes」という商品!

セックスの持久力が340%アップRoman Swipes

さて、早速商品の内容に迫ってみましょう!

まず、こちら、セックスの前にRoman swipeという小さなウェットティッシュを男性器に塗って乾かすだけ。

あとは、普通に行為をしてOK!フェラOK!アナルOK!

通常よりもイキにくくしてくれるから行為が長持ちして女性を喜ばせるアイテム」だそうです。

お値段は月額$22。(2500円くらい)で、8個入ってます。まあ、1ヶ月に8枚あれば十分か?

セックス長持ちの秘密は、麻酔成分

男性器にウェットティッシュを塗るだけで長持ちする秘密は、ズバリ、ウェットティッシュには4%の麻酔成分が含まれてて、感度を鈍くしているからだそうです。

「え。。。フェラしたら口の中の感覚なくならない?」

ととっさに思いますよね?(え、思わない?)

Roman Swipesのホームページには「塗ったあと5分ほど乾かしてペニスが乾いてたら準備OK。味も匂いもしないよ。」と書かれてました。無害らしいですが、口内が麻痺するのかどうかはわかりませんでした。

こちらの商品がサブスクの理由は、継続して使用することにより、持続時間が伸びるからだそうです。

↓このグラフでは2ヶ月使い続けたら持続時間が75秒から330秒に伸びてます。340%アップ。

Romanという会社について

商品の魅力が伝わったところで、次に抱く疑問は「誰が作ってるの?」だと思います。

この商品を作っている会社は、Roman。2017年に設立したばかりで、ニューヨークに本社があります。

ファウンダーはこの3名。ベンチャー投資出身者2名と、ペット用品サブスクサービス出身者1名のチーム。

他にも様々医療のスペシャリストがアドバイザー参画しています。

この会社はRoman Swipes以外にも男性の性に関する悩み:勃起不全、脱毛、早漏、ヘルペス等を解決することをミッションに商品を展開しています。

なんだか、その思想を聞いたときに、日本のTENGA社を思い出しました。

Roman社の製品には処方箋やドクターの診療が必要な商品もあるため、オンライン診療サービスも提供しています。

こういう遠隔医療のことをTelehealth(テレヘルス)と呼びます。日本にもあったらいいのになあ。

また、商品によっては販売資格が要するエリアがあるため少しずつエリア拡大中だそうです。

以上。いかがでしたか?最初はただのエロ商品かと思ったら、実は、男性のEDの悩みと真剣に向き合ってるニューヨーク発の2017年に生まれたばかり最新の企業でした。

今後も、おもろいサブスクサービスを紹介してまいります!

  • この記事を書いた人

ゆかこ

2018年に渡米。NY情報局長として Forbes Japanでコラムを書いています✒️ 800万DL突破したアプリ開発をキッカケに『ティーンマーケティングのご意見番』に。楽天FMラジオMC/テレビ出演/SXSW登壇。 海外レポーター系YouTubeをやってます。

-海外気になるサービス紹介

© 2021 YUKAKO AGENCY Powered by AFFINGER5